サイクルプラスとは?口コミと成分について調べてみた

MENU

サイクルプラスを使用した人の口コミの意見

にきびの改善に高い効果があると言われているサイクルプラスで、どこまでにきびの改善ができるのか口コミを中心に調べてみました。サイクルプラスのエンリッチローションを数か月間にわたって使用した結果、くすみの少ない肌になったことや、保湿作用があるために毛穴が気にならなくなった人がいます。乾燥肌の人で冬に痛みが生じることが多かった人であっても、痛みがやわらいだという口コミもあります。

肌に潤いを与えることができるために、乾燥によるシワを予防する作用もあると言えます。

 

夏場ににきびによる肌トラブルに見舞われてしまう人の場合にも、サイクルプラスの商品を使用することで良い肌質をキープできるようになる口コミの情報があります。クリームは朝から使用することも可能で、1か月ほどで効果が実感できます。口コミでは美容液を使っても昼になるとかさついていた肌の人も、サイクルプラスを使用してから潤いが残っており、顔も明るくなる印象を感じるようになっています。

サイクルプラスに使用されている成分の特徴について

美容の専門家の間では、にきびなどの肌トラブルの改善にビタミンC誘導体を推奨している人が数多くいます。サイクルプラスではビタミンC誘導体の種類の中でも、低刺激で浸透するタイプであるAPPSのものを主成分として使用しています。
APPSのビタミンC誘導体であれば、イオン導入をしなくても肌の真皮の奥まで成分が浸透しますので、内側から活性化させることに繋がります。抗炎症作用も持っている成分になりますので、赤みの出ているにきびをサポートすることや、メラニンの生成を抑制させることでにきび跡の予防もできます。

 

APPSは今までのビタミンC誘導と比較すると、約100倍の浸透力を持っています。甘草由来のグリチルリチン酸も配合していることで、刺激が少なくて肌が弱い人であってもにきびの改善に役立ちます。高保湿成分として知られているヒアルロン酸も使用していて、別の特徴を持っている4種類を組み合わせることで、肌の内側と外側から保湿効果を高めてくれます。

更新履歴